フルマラソン

| コメント(0) | トラックバック(0)
つくばマラソン.jpg
こんにちは。翻訳会社ACN(東京都港区赤坂)の櫻井です。

一昨日、茨城県つくば市で開催されたつくばマラソンに参加しました。今年で3年連続3回目の出場です。種目はフルマラソン、42.195キロです。この大会はつくば市にある筑波大学を中心とするいわゆるつくば学園都市を走ります。コースに高低差がほとんどないので、好記録がでる大会です。ただし今回は、8月から続く左肩から手のひらまでの痺れ(おそらく五十肩)と、9月にソフトボールの試合で盗塁した際に痛めた右ひざという爆弾を抱えての参加となりました。念のため整形外科に行ったら、そこの院長さんもマラソンランナーで全国津々浦々を走りぬいているらしく、「このくらい問題ないよ。出るなっていってもどうせ出るんでしょ。」と言われてしまいました・・・。
 案の定、練習不足で思ったようにスピードに乗り切れず惨憺たる結果でしたが、なんとか完走はしました。マラソン始めて5年目になりますが、スタートしてゴールまでの果てしない道のりを最後までたどり着いたときの達成感が次ぎへの活力になります。マラソン始める前までは、40キロも走り続けるなど絶対に無理、時間の無駄、体の酷使など、ネガティブなことばかりがマラソンへのイメージでしたが、始めてみてこんなに簡単に楽しめるスポーツはないなぁと実感しています。普段自動車でしか通れない道路を通行止めにして走るのもとても痛快です。また沿道で応援してくれる方々とのちょっとした交流、挨拶や手を振ったり、ハイタッチをしたりなどの些細なことですが、これらも結構楽しいです。
 ご存知のように英語でマラソンは、marathon、今から2500年くらい前の古代ギリシャのマラトンの戦いまでさかのぼります。この戦いでアテネに勝利を伝えるために、一人の兵士が伝令として走りぬけて力尽きたという逸話が本当かどうは別にしても、古代オリンピアにまで想いをはせ、秋深まる木々をめでながら、街路を駆け抜けるのは心地よいものです。
 次回は来年2月の青梅マラソンです。Practice makes perfect. また走りこみ開始です。
 
(櫻井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/47

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年11月27日 09:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「食欲の秋」です。

次のブログ記事は「冬でもアイス!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。