日本から一番近い外国

| コメント(0) | トラックバック(0)
seoul7-3.jpg
夏休みを利用して韓国に行ってきました。
滅多に行けない海外ですから、南の島に行ってのんびりしたいと思っていたのですが、調べてみると、この時期はハイシーズンなので、どこに行くにもやたら高いという現実があり、断念しました。

今回はソウルのイテウォン(梨泰院)にあるホテルに泊まったのですが、このエリアは以前大きな米軍基地があった場所だそうで、コケージアンも多く、なんとなく町並みもアメリカっぽい雰囲気がありました。そして散策中に偶然タコベルを発見したので、迷わず入りました。なので、韓国最初の食事はタコスでした(笑)
日本未出店のタコベルですが、日本にもぜひお店を出していただきたいものです。

それ以外の食事は、やはり定番の焼肉三昧でした。地元の人が多いレストランで食事をしたのですが、現地の人は、鍋や麺類を食べている人が大半で焼肉を食べている人はほとんどいませんでした。そして、焼肉は、ほかの料理と比べるとやはり高く、ウォン安といっても、焼肉の値段に限っては、日本とあまり変わりませんでした。ガイドの人に聞いてみたところ、牛の焼肉は高級料理なので、韓国の人は、もっぱら豚や鶏肉を食べているそうです。

これは今回の旅行で初めて知ったのですが、韓国の人はお酒を飲むとき、日本のように何かで割って飲むという習慣がなく、ストレートオンリーとのこと。なので、お酒好きの多くは胃や肝臓が悪くなる人が多く、短命なんだそうです。韓国で一番飲まれているお酒は焼酎、度数は低いものでも20度くらいはあります。それをストレートで飲むとは、ワイルドですね。

海外に行くと、日本では見られない景色や食を楽しめるからいいですよね。いろんな発見があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年9月20日 22:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「トウモロコシの力」です。

次のブログ記事は「風は秋色」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。