2012年9月アーカイブ

風は秋色

| コメント(0) | トラックバック(0)
Goya_champru_by_jetalone_in_Tokyo.jpg
こんにちは、翻訳ACNの櫻井です。
 
まだまだ日中は汗ばむ今日この頃ですが、着実に秋は近づいているようです。緑のカーテンを作ろうと毎年プランターでゴーヤを育てています。ゴーヤはこの時期になると、まだ小さいからもう少し待ってみようと、ほっとくと気付いたときには時すでに遅く、鮮やかな黄色に変色してしまいます。さらに放っておくと、炸裂して真っ赤な種が中から現れます。もともと沖縄や九州南部の野菜だからでしょうか。黄色い実の裂け目から見える真っ赤な種、この黄色と赤の色合いは南国情緒があって非常に鮮烈です。

 収穫したゴーヤは、我が家では、定番のチャンプルはもちろんですが、朝はジュース、夜は晩酌におひたしにします。まずジュースですが、ゴーヤを縦に2つに切り、なかのわたをスプーンでほじくりだし、次に2つに割った片方ずつを輪切りにしていいきます。厚さはミキサーで粉砕するので7?8ミリでしょうか。1センチ以上にすると、硬いゴーヤですと、ミキサーが詰まることがあります。ご注意ください。輪切りにした半円状のゴーヤをミキサーに入れます。なぜかわたくし、このゴーヤの半円状の形状が大好きで、なにかオブジェを作りたいなぁと時より思案しております。

 続いて卵、牛乳、ハチミツを一緒に入れます。順番、分量は適当です。そしてフタをしてミキサーで粉砕撹拌します。ミキサーのガラス越しに見える色が淡い緑色になったら出来上がりです。生ビールのジョッキに注いでぐっと一息に飲み干しちゃいます。夏から秋にかけての朝の一こまです。

 夜は、その大好きな半円ゴーヤアーチをさっと湯がいて、細かく刻んだ紫蘇、みょうがを一緒に混ぜて、ごま油、お酢、醤油で和えます。これがビールに抜群の相性と自分では思っています。朝はジュースに使ったジョッキに今度はビールを注いで・・・。半円ゴーヤアーチは朝のジュース用よりも薄く切るのがコツです。厚いと湯がいても硬くて、歯ごたえがあり過ぎとなります。
 爽秋の夜風にあたりながらの一杯も格別です。

(櫻井)

日本から一番近い外国

| コメント(0) | トラックバック(0)
seoul7-3.jpg
夏休みを利用して韓国に行ってきました。
滅多に行けない海外ですから、南の島に行ってのんびりしたいと思っていたのですが、調べてみると、この時期はハイシーズンなので、どこに行くにもやたら高いという現実があり、断念しました。

今回はソウルのイテウォン(梨泰院)にあるホテルに泊まったのですが、このエリアは以前大きな米軍基地があった場所だそうで、コケージアンも多く、なんとなく町並みもアメリカっぽい雰囲気がありました。そして散策中に偶然タコベルを発見したので、迷わず入りました。なので、韓国最初の食事はタコスでした(笑)
日本未出店のタコベルですが、日本にもぜひお店を出していただきたいものです。

それ以外の食事は、やはり定番の焼肉三昧でした。地元の人が多いレストランで食事をしたのですが、現地の人は、鍋や麺類を食べている人が大半で焼肉を食べている人はほとんどいませんでした。そして、焼肉は、ほかの料理と比べるとやはり高く、ウォン安といっても、焼肉の値段に限っては、日本とあまり変わりませんでした。ガイドの人に聞いてみたところ、牛の焼肉は高級料理なので、韓国の人は、もっぱら豚や鶏肉を食べているそうです。

これは今回の旅行で初めて知ったのですが、韓国の人はお酒を飲むとき、日本のように何かで割って飲むという習慣がなく、ストレートオンリーとのこと。なので、お酒好きの多くは胃や肝臓が悪くなる人が多く、短命なんだそうです。韓国で一番飲まれているお酒は焼酎、度数は低いものでも20度くらいはあります。それをストレートで飲むとは、ワイルドですね。

海外に行くと、日本では見られない景色や食を楽しめるからいいですよね。いろんな発見があります。

トウモロコシの力

| コメント(0) | トラックバック(0)
250px-VegCorn.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
9月も中旬にさしかかるというのに毎日まだまだ30℃超えです・・・
この暑さに、ビアガーデンも開催期間を延長したとか・・・
夏が終わってしまうのは寂しいですが、そろそろ涼しくなってほしいものです。

先日、「ピュアホワイト」というトウモロコシを食べる機会がありました。
話題の北海道産トウモロコシなのでご存知の方も多いですよね!
メロンと同じくらいの甘さがあると言われているそうで、みずみずしく、
見た目も真っ白できれいなのです。
新鮮なうちは、生で食べてもおいしいそうですよ。
私は茹でたものを食べたのですが・・・

これは・・・・大感動です!

本当に信じられないくらい甘くて、おいしかったです。
大げさではなく、まさにフルーツでした。
機会があればぜひ一度試してみてください!
あの甘さは本当に感動すると思います。

トウモロコシつながりでもう1つ。

ここ数年、毎日欠かさず飲んでいるお茶があります。

「トウモロコシのひげ茶」です。

韓国料理屋さんで飲んだのがきっかけで、飲み始めました。
韓国では、本当によく飲まれているお茶で、
韓国のスーパーでも、いろんなメーカーのものが並んでいます。

香ばしくて、おいしいですよ!
単純に味が気に入って飲み始めたのですが、調べてみると、美容やダイエットにも良いようでした。

ひげ茶はカリウムや鉄分など、女性に嬉しいミネラルを含んでいて、利尿作用や血圧・血糖値降下作用などの健康効果もあるといわれています。
生活習慣病が気になる方は食生活に気をつけると共に飲んでみるのもよいそうです。

最近はスーパーなどでもペットボトル入りのものがありますので、手に入りやすくなりましたし、
ぜひぜひ一度お試しになってみてください。


ひげ茶は、健康にも美容にもお勧めです!


では?!
(飯塚)

回文

| コメント(0) | トラックバック(0)
250px-Akasaka_Biz-tower_annex.jpg
こんにちは、翻訳ACNの櫻井です。

さて、今日は回文のお話です。回覧板の文章のことではありませんよ。英語ではPalindromeといいます。

例えば、翻訳のACNがありますここ赤坂、アルファベットで表示しますと、AKASAKAとなりますね。さて、このAKASAKA、後ろからアルファベットを読んでみてください。うしろから読んでもアカサカですね。このように前から読んでも後ろから読んでも、文字の並びが一緒で、音節も一緒、かつことばとしてある程度意味の通る文字列を回文といいます。実証するには録音して逆回転再生するとわかります。

ですので、昔テレビの海苔のCMで流れていました「上から読んでも山本山、下から読んでも山本山・・・」は、YAMAMOTOYAMAですのでこれ自体はPalindromeにはなりませんね。その点、赤坂は最適なPalindromeの例だということがわかります。そうそう翻訳ACN近所には、赤坂サカス(akasaka Sacas)もあります。akasaka Sacasを右から読むと、赤坂界隈は坂が多いので、Saca Saka Sakaだそうですが、これを命名した方は、きっとこの回文についてもよくご存知であったろうと推察します。

そのほかの有名な例ですと、Madam, I'm Adam!もありますね。

厳密には回文ではありませんが、次の例も有名です。皆さんはストレス解消には何をされますか。ストレス解消にはデザートがいいそうですよ!I'm STRESSED. のSTRESSEDを逆さまにすると、そうです!DESSERTSになりました。女性の方が男性よりもストレスに強いと言われておりますが、スウィーツが好きな方が多いからかもしれませんね。ご自分の身近にいらっしゃるご婦人方をぜひ一度、この視点でご確認くださいませ(笑)。

物事には見方によって、いろいろな解釈が生まれます。秋の夜長に普段左から読んでいる英文を、ふと視点を変えて右から読んでみると回文の新発見があるかも知れません。ぜひたまには英文を右からも読んでみてください。

(櫻井)

このアーカイブについて

このページには、2012年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年8月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。