AはAmericaのA!

| コメント(0) | トラックバック(0)
開会式.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
オリンピックでのメダル獲得のニュースが続々と聞かれるようになりましたね。
なかなかオンタイムでは見られませんが、朝一で嬉しいニュースを聞くことができるので、
一日気分が良いです。

開会式はご覧になりましたか?
ベッカムがボートを操縦(?)していたり、Mr.ビーンの登場があって笑いが起こったり、
最後はポール・マッカートニーのHey Jude で締める・・・豪華ですね!
Mr.ビーンのシーンは個人的にも大好きでした(笑)

聖火も演出が素敵でしたよね。
世代交代的な演出があって、じんわり心が温かくなったあと、独特な形の聖火台が空に向かって上がっていく場面には鳥肌が立ちました!
次はどんな嬉しいニュースが飛び込んでくるか楽しみですね!

そういえば、最近、海外の方と電話でお話しする機会が続いたのですが、
特に電話でメールアドレスを伝える場合、tとpや、gとzなど
発音が似ている文字は特に、聞き取り間違いのないようにはっきり伝える必要がありますよね。

そんな時、海外の方は、国名を挙げてアルファベットを伝えることが多いと思います。

例えば、

「a」は「America」のa (America's a)
「e」は「England」のe (England's e) という感じです。

訳会社ACNのアドレスは、trans@acnous.netなのですが、例えば@の前の部分を伝えるとき、

turky's t, russia's r, america's a, norway's n, spain's s @...

と伝えます。
国名は何でも良くて、相手に、はっきりと伝わればいいみたいです。

会話なら多少聞き取りにくくても流れで推測できたりしますが、
アルファベット1文字を発音するのって意外と難しいです。
こんな方法で電話の向こうの相手にも伝えられたら、ちょっと親切ですよね。


(飯塚)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年7月31日 18:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ついに開幕!」です。

次のブログ記事は「和製英語」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。