2012年7月アーカイブ

AはAmericaのA!

| コメント(0) | トラックバック(0)
開会式.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
オリンピックでのメダル獲得のニュースが続々と聞かれるようになりましたね。
なかなかオンタイムでは見られませんが、朝一で嬉しいニュースを聞くことができるので、
一日気分が良いです。

開会式はご覧になりましたか?
ベッカムがボートを操縦(?)していたり、Mr.ビーンの登場があって笑いが起こったり、
最後はポール・マッカートニーのHey Jude で締める・・・豪華ですね!
Mr.ビーンのシーンは個人的にも大好きでした(笑)

聖火も演出が素敵でしたよね。
世代交代的な演出があって、じんわり心が温かくなったあと、独特な形の聖火台が空に向かって上がっていく場面には鳥肌が立ちました!
次はどんな嬉しいニュースが飛び込んでくるか楽しみですね!

そういえば、最近、海外の方と電話でお話しする機会が続いたのですが、
特に電話でメールアドレスを伝える場合、tとpや、gとzなど
発音が似ている文字は特に、聞き取り間違いのないようにはっきり伝える必要がありますよね。

そんな時、海外の方は、国名を挙げてアルファベットを伝えることが多いと思います。

例えば、

「a」は「America」のa (America's a)
「e」は「England」のe (England's e) という感じです。

訳会社ACNのアドレスは、trans@acnous.netなのですが、例えば@の前の部分を伝えるとき、

turky's t, russia's r, america's a, norway's n, spain's s @...

と伝えます。
国名は何でも良くて、相手に、はっきりと伝わればいいみたいです。

会話なら多少聞き取りにくくても流れで推測できたりしますが、
アルファベット1文字を発音するのって意外と難しいです。
こんな方法で電話の向こうの相手にも伝えられたら、ちょっと親切ですよね。


(飯塚)

ついに開幕!

| コメント(0) | トラックバック(0)
orinpic.gif
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
弊社は主要業務には翻訳の他に英文校正があります。ただいま、その大きな案件の納品を終えたところで、ほっと一息ついているところです。弊社の英文校正についてはこちら


さて、いよいよ27日(日本時間28日)にロンドンオリンピックが開幕ですね。

日本とロンドンの時差は9時間です。
でも、今ロンドンはサマータイムなので、8時間になります。
日本のほうが8時間進んでいます。

EUROサッカーで寝不足が続いた人が多かったのもまだ最近の話ですが、
このオリンピックではさらに多くの人が寝不足続きになるのではないでしょうか・・・
8時間の時差があると、ほとんどの競技が日本時間の真夜中?早朝になりそうですからね・・・

個人的には開会式がどんななのかが今から楽しみです。
何が起こるのか今からわくわくです!
開会式は週末ですから、夜更かし決定ですね!

史上初、3回目の開催となるロンドン・・・

今回のオリンピックのマスコットってご存知ですか?

2012年ロンドンオリンピックのマスコットは、
銀色のボディにオレンジのストライプが入ったウェンロック(Wenlock)、
パラリンピックのマスコットは、銀色と青色のボディのマンデビル(Mandeville)の二体だそうです。
顔にはカメラのレンズに見立てた大きな目が1つあり、額にはロンドンの名物タクシー(ブラックキャブ)をイメージしたライトが付いています。
五輪スタジアム建設に使われた鉄骨のしずくから、定年退職した作業員が孫のために作ったという設定とか・・・

それぞれ、オリンピックとパラリンピックの発祥地にちなんだ名前だそうです。

マスコットというとかわいいキャラクターをイメージしちゃいますが、
この二体の場合、見た目が結構インパクトあるんですよね・・・(笑)
泣いちゃう子供もいるんじゃないでしょうか・・・

寝不足で体力が落ちて、さらに夏の暑さと冷房と・・・で体調も崩しやすくなりますので、
皆様、夜更かしはほどほどに?

Cheers!

(飯塚)

The Amazing Spider-Man

| コメント(0) | トラックバック(0)
supa.jpg
テープ起こしACNの吉井です。

関東地方も梅雨明けして、いよいよ夏本番です。
先日、久しぶりに映画館に行って映画を観てきました。映画はやっぱり大画面で楽しむのが一番だと思います。
映画スパイダーマンは過去3作が日本でもヒットしたので、皆さんご存じだと思いますが、今回のアメイジング・スパイダーマンは過去の3作とは監督、キャストを一新、新感覚のスパイダーマンに仕上がっています。ちなみに、本当は前作の続きでパート4になるはずが、大人の事情により、その計画が頓挫してしまったようです。


ストーリーは基本的に、いままでの作品を踏襲しているのですが、とにかく3Dの映像表現がとても進歩していました。過去のスパイダーマンは、変身前の平常時はどことなくパッとしなかった(失礼)トビー・マグワイアでしたが、今回は「ソーシャルネットワーク」にもエドゥアルド・サベリン役で出ていた長身でイケメンのアンドリュー・ガーフィルドに変わり、好感度も大幅アップです。


この映画の見所の一つとして、普通の人間では体験することができないスパイダーマン目線の映像があげられます。自らの手からクモの巣を操り出し、ニューヨークを縦横無尽に飛び回るスパイダーマン。「これって一体、どうやって撮ったの?」 と思わせるようなシーン満載です。3Dのスパイダーマンの飛び出し具合もいい感じでした。あわせて、ニューヨークの夜景も堪能できるので、観光的な観点で楽しむのもありかなと思いました。


弊社ではテレビ番組や、映画などのテープ起こしや翻訳もお受けしています。

(吉井)

日本が世界一?

| コメント(0) | トラックバック(0)
260px-Flag_of_Japan.svg.png
こんにちは!翻訳ACN の飯塚です。

蒸し暑い日が続いています。
そろそろ夏休みの計画を立てられている人も多いのではないでしょうか。
私は、暑さにものすごく弱いので、外に出かけることが少なくなりがちなのですが・・・
今年は暑さに負けず、どんどん出かけようと意気込みだけは充分です!

先日、アメリカから旅行で帰国した友人に会いました。
彼女は医学翻訳のプロフェッショナルなのですが。。。
そして実感したこと・・・

英語は話さなくなるとダメですね・・・

言語もスポーツと同じで、練習が大切です。
書くだけでも読むだけでも、聞くだけでもダメで、
書いたこと、読んだこと、聞いたことが口からすらすら出てくるようにならないと
実践の場で使えないのです。

忙しさにかこつけて、怠けてしまいました・・・
練習再開しなくては!

前にこのブログでもご紹介したシャドーイングはお勧めです。
音とテキストがあればできますからね!

その会った友人に、アメリカで恋しくなる日本の食べものは何かと聞くと、
答えは「ビール」でした(笑)

友人曰く、日本のビールは世界一だそうです。
アメリカにも日本のメーカーのビールはあるそうなのですが、
原産国がカナダとかで、味が違うのだそうです。
好き好きもあるとは思いますが、
海外から伝わったはずのビールが絶賛されるとは、なんとなく不思議です・・・

海外にもたくさんおいしいものがありますが、個人的に食文化は日本人として自慢の1つだと思います。

さて、今週もあと1日!
がんばりましょう?!

(飯塚)

ナポリタン

| コメント(0) | トラックバック(0)
napori.jpg
こんにちは、テープ起こしACNの吉井です。
昔、喫茶店の定番メニューだった「ナポリタン」。中学、高校時代によく食べていました。
おそらく20代の方は「ナポリタン」と聞いても、なんのことかわからないことでしょう。
「ナポリタン、え? ナポリの人? イタリア人?」 みたいな感じだと思います。
簡単に説明すると、炒めたタマネギ、ピーマン、ハム、ウインナー、ベーコン等の具材を茹でたパスタとともにトマトケチャップで味付けした料理のことです。私のなかでは、まさに昭和を感じる一品です。

ACNのある赤坂界隈のおしゃれなカフェやレストランではまずお目にかかることのないナポリタンですが、最近、お昼に偶然入った喫茶店のメニューに、なんとナポリタンがあることを発見、即座にオーダーしました。
一口食べただけで、昔にトリップしてしまいました。まさにこれです、この味、ケチャップ味のスパゲティ、この甘酸っぱくてチープな感じがたまりません。ベーコンとタマネギ、ピーマンのコンビネーションも絶妙でした。

いまでは、スパゲティはパスタと呼ばれるようになり、味付けもいろんなバリエーションがあります。トマトベースのものはありますが、ケチャップは使われなくなり、ずいぶん洗練されました。
カナダに住んでいる友達に聞いた話によると、ケチャップでパスタを作るというのは、もってのほかで、聞いたことがないとか。欧米ではあり得ないことらしいです。ケチャップはフライドポテトなんかにつけて使うものであり、パスタのソースには絶対使わないそうです。
ナポリタン、まさに昭和時代のジャパン・オリジナルですね。
今度はひそかに、フレンチトーストのあるお店をさがしてみようと思ってます。

(吉井)

Get it right

| コメント(0) | トラックバック(0)
Glee.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
最近徐々に夏らしい日差しになりつつありますね。
節電の夏・・・今年はジェルマットを買おうかとたくらみ中です。
あれって、どのくらい涼しいものなんでしょうか・・・
エアコンつけっぱなしは、身体にもよくないですからね・・・


皆さんは、海外ドラマとかご覧になりますか?
私は学生時代から良く見ていました。最近では韓国ドラマも良く見ています。

海外ドラマは出来るだけ吹き替えでなく字幕で見るのがお勧めです。
良く言うフレーズとかだんだんと聞きなれてきて、
字幕と照らし合わせると、良い勉強になったりします。
英語ができる方は当然英語字幕ですね。

日常が描かれているので、カジュアルで使いやすい表現もおおいですよ。
全くわからない韓国語も、ドラマをいろいろ見ていると、わかる表現も増えてきました!

英語圏のドラマだと、最近はGleeを見ていました。
洋楽に詳しくない私でも、かなり楽しめます。
キャストが元気に歌ったり踊ったりしている姿をみると元気になりますよ!

シーズン2の中で、州大会のシーンで歌うオリジナル曲が特に好きで、
今iPodに入れています。

メインキャストのレイチェルが歌う「Get it right」
「取り戻す、もと通りにする」というような意味です。

この歌詞にはステキなフレーズも沢山入っているので、
ぜひご覧になってみてください。

(飯塚)

赤坂の韓国

| コメント(0) | トラックバック(0)
国旗.gif
ACNの事務所がある赤坂はアメリカ大使館をはじめ多くの国の大使館や外国人旅行者に人気の高級ホテルがあります。弊社の地図はこちらです。
そんな土地柄を反映するように、レストランの種類も多国籍。いろんな国の料理が楽しめます。
なかでもとりわけ多いのが、韓国料理のお店です。さすがに新大久保には負けますが、赤坂のとあるエリアは、まさにプチコリアンタウンという感じで、たくさんの韓国料理店が軒を連ねています。韓国直輸入の食材を売っているスーパーもあります。

聞くところによると、赤坂には戦前から韓国の方が多く住んでおり、生計を立てるために韓国料理店のお店を始められた方も少なくなかったとか。

私は韓国料理が食べたくなると、そのプチコリアンタウンに行くのですが、スタッフの方も日本人ではなく、韓国人というお店がほとんどです。もちろん、日本語もオッケーです。

韓国料理のお店に行かれたことがある方はご存じだと思いますが、韓国は、お箸を横ではなく、縦に置かれ、スプーンにはきれいに紙袋がかけられています。こんなところでも日本との文化の違いを感じられておもしろいです。

そして、キムチやカクテキ等のおしんこ類はおかわり自由です。これは嬉しいですね。食材は韓国から調達しているお店も多く、もちろん味も本場の韓国料理と同じレベルです。お値段は、赤坂にしてはかなりリーズナブルなお店が多いです。この前行ったお店は、そのお店に来た某有名K-popアイドルの写真とサインが飾ってありました。夏にうってつけの辛くておいしい本場の韓国料理を楽しみたい方、ぜひ赤坂にお越し下さい。

(吉井)

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。