2012年6月アーカイブ

意外と知らない便利機能

| コメント(0) | トラックバック(0)
word07.jpg
こんにちは!翻訳ACNの飯塚です。
本日はカラッと晴れてよいお天気です。
このまま梅雨が明けてくれないかと思いますが・・・まだまだですね。

本日はWordの便利機能を1つ。
「変更履歴機能」ってご存知ですか?

有料のアプリケーションとかではなく、WORDについている機能の1つなんです。
私も、翻訳の仕事をするまで知りませんでした・・・

Wordには、読み込んだ文書にコメントを付けたり、挿入・削除した文章を色つきで表示し、
校閲・校正の痕跡(変更履歴)を残す機能が用意されています。

Word 2007の場合は、[校閲]タブの[変更履歴]グループで[変更履歴の記録]ボタンをクリックしてオンにします。
記録した「変更履歴」は、実際に文書に反映したり、取り消したりすることができます。

また、文書中にはコメントを残すこともできます。
コメントBOXをつけて、質問事項を書き込んだりできるのです。

複数名でその文書に関わる場合でも、ユーザー名が表示されるので、
どの人がどの作業を行ったかも一目瞭然!

気に入らない修正は、元に戻したりもできます!

http://www.echigo.ne.jp/~acn/acn/native.html を見ていただくと分かりやすいと思います。

弊社でも少しでも修正を行う場合は、必ず変更履歴を使っています。
とても便利な機能なので、ぜひ活用してみてくださいね。



(飯塚)

「工場見学」

| コメント(0) | トラックバック(0)

20090225184843.jpg
工場見学にはまっています。工場見学は小学生時代に社会の授業で某乳製品メーカーの工場に行った記憶がありますが、それ以来、工場見学には行ったことがありませんでした。そもそも大人が工場見学をするという発想自体が私の中にはありませんでした。
いま、大人が工場見学に行くというのが人気みたいです。テレビでも、食品メーカー等の製造業の工場に潜入して、原料から製品になる工程を見せるという番組がありますが、かなり視聴率がいいそうです。
本屋さんに行くと、工場見学を特集した書籍があるほどなので、世間的にもかなりいま、工場見学がポピュラーなんだと思います。
この前はビール工場に行ってきました。偶然ですがその企業の研究開発部門は弊社、翻訳のACNのお客様です。その日はあいにく工場のラインが休止しており、実際にビールを作っている現場は見ることができませんでしたが、工場内にあるレクチャールームでビール製造の様子を見ることができました。
どんな工場に行っても、優しく、丁寧にわかりやすく案内をしてくださるツアーガイドの方がいるので、その業界の勉強にもなります。

そして、見学ツアーが終わると、そこで製造された製品を実際にいただくことができます。
これが目的でいらっしゃる方も少なくないことでしょう。今回はビール工場だったので、もちろん出されたのは、出来立ての生ビールとおつまみです。昼間から飲むお酒はたまりませんね。しかも、それが無料で楽しめるのですから、言うことありません。「お金を使わずに、こんなに楽しんじゃってすみません」という感じになります。その後、併設されているレストランで本格的に飲んでしまいましたが・・・
ビール工場の工場見学は、最高でした。工場見学、休日のレジャーにおすすめです。

(吉井)

「アメリカ英語」と「イギリス英語」

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!飯塚です。
今日明日は台風に要注意ですね。
東京も少しずつ天候が崩れてきました・・・
翻訳会社ACNは東京都港区に所在してますが18時にして外は真っ暗です。

英語は大きく分けると2種類あります。
2type.jpg
「アメリカ英語」と「イギリス英語」です。

ウィリアム王子やキャサリン妃の英語とオバマ大統領の英語は、
発音が違うので、ニュース映像などで確認してみると面白いと思います。

映画だと「ノッティングヒルの恋人」なんかは、
イギリス人の男性(ヒュー・グラント)とアメリカ人の女性(ジュリア・ロバーツ)の
ラブストーリーなので、違いが分かりやすいと思いますよ。


違うのは発音だけではありません。
単語自体が異なるものも多いのです。

例えば・・・
フライドポテト  (米)french fries (英)chips 
映画  (米)movie  (英)film 
エレベーター  (米)elevator  (英)lift
アパート  (米) apartment (英)flat
サッカー  (米) soccer (英)football
ズボン (米) pants (英)trousers
セーター (米) sweater (英)jumper
ポテトチップス (米) potato chips(英)crisps
茄子      (米) eggplant (英)aubergine


他にも、建物で1階(=first floor)と言う時、
アメリカでは、文字通り、1階(日本と同じ)を指しますが、
イギリスでは、「2階」を指します。
ちなみに日本やアメリカでの「1階」をイギリスでは「ground floor」と言います。


英語もいろいろな角度で見てみるとなかなか面白い言語なんですよ!

(飯塚)

英国王のスピーチ

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは!ACNの飯塚です。
ついに東京も梅雨入りし、じめじめとした日が続いています。
001.jpg
先週末、東京体育館までバレーボールを見に行ってきました。
五輪出場は無くなってしまった後ではありましたが、白熱したプレーに会場中が熱くなっていました。
消化試合なんて気持ちがあったら、2セット目が30点を超える接戦にはなりませんよね!
結果は残念でしたが、なんだかとても元気をもらって会場を後にしました。


話は変わって、先日「英国王のスピーチ」という映画を見ました。
本年度アカデミー賞4部門受賞し、とても話題となっていたので、ずっと見たかった映画です。
特に私は、史実が絡む映画が好きなので、この映画は楽しみにしていました。

2度の大戦を乗り越え、国民に「善良王」と慕われるにいたったジョージ6世が吃音という障害を乗り越えるべく身分もプライドも捨てて努力します。
彼を支えた妻エリザベスと、言語障害専門医 ライオネル・ローグとの愛と深い絆を描かれている素晴らしい映画です。

最後の国民へ向けたスピーチには涙がでました・・・

途中で、ヒトラーの演説を見るシーンがあるのですが、

娘が父であるジョージ6世に「何て言っているの?」と聞いたことに対して、こう答えます。

"I don't know but... he seems to be saying it rather well."
「わからないけど・・・とても上手だ」

ここでの「rather」は 「予想以上に、かなり」の意味です。

話すことにコンプレックスを持っていたジョージ6世は、ドイツ語で何を言っているかわからないけど、
ヒトラーのスピーチにとても惹かれるものを感じたんでしょうね。

機会があればぜひご覧になってみてください。
イギリスの街並みなど風景もとてもきれいなので、イギリス好きにはたまらないと思います。

(飯塚)

「早寝早起きのすすめ」

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さんは毎晩何時ころに就寝されてますか?
ishida.jpg

私の場合、ここ何年も平日は12時から1時半ぐらいに寝て、6時半に起きるという生活を続けていました。テレビを見たりネットなんかしていると、あっという間にそれくらいの時間になってしまいます。睡眠時間が短いせいか、毎朝起きるのがつらくて、通勤の電車でも眠くてたまりませんでした。
先日、友人に毎朝起きるのが大変だという話をしたところ、「寝る時間が遅すぎると思うよ」
と思わぬ指摘をされました。

睡眠というのは、睡眠時間だけの問題であって、何時に寝ようが関係ないんじゃない?と反論したのですが、私の考えは間違っていたようです。
友人によると、人間には体内時計があり、そのサイクルに合わせると10時から遅くても11時までに寝て6時間以上睡眠をとるというのがベストなのだそうです。
特に午後10時から午前3時までの5時間は、強力な抗酸化作用のあるメラトニンという物質が多く分泌されて深い眠りが得られ、さらに体の自己補修機能が最大限に発揮されるので、疲れがよくとれるとか。ちなみに、美肌効果もあるそうです。いいことずくめですね。

10時に寝るなんて、子供かお年寄りくらいだろうなんて思いつつ、試しに11時に寝て、6時に起きるという生活にチャレンジしてみました。するとどうでしょう、朝の目覚めが全然違うんです。かつては目覚まし時計で無理やり起こされていたのですが、気持ちよく6時前には自然に目が覚めるようになりました。前日の疲れも残らなくなり、朝の通勤もだいぶラクになりました。

お金をかけず、寝る時間を少し早めるだけで、体調が良くなるなんて、ウソだろうと思っていたのですが、思わぬ効果に驚いています。
前日の疲れが残り朝がつらいとお感じの皆さん、騙されたと思って、ぜひ早寝してみてはいかがでしょうか。


弊社の社長も早起きで本を出版しています。
早起きは3億の得(石田 健著 祥伝社) http://fig-km.net/t/hok.html

金星の太陽面通過

| コメント(0) | トラックバック(0)
日食.jpg
こんにちは!ACNの飯塚です。
今日の東京はあいにくの雨模様です。

今日は、今世紀最後と言われている
「金星の太陽面通過」という現象が見られるみたいですね。

太陽、金星、地球が一直線に並ぶことで起きる現象だそうです。
今、まさに金星が太陽面を通過している最中だそうです。

朝のニュースでも実況されていましたが、大きな太陽の左端くらいから段々と小さな点が現れてくる様子・・・
なんとなくかわいらしく見えました。
金星が小さいのではなく太陽が大きいのだそうです。金星と地球は同じくらいなので、
太陽と比べると地球もあんなに小さいということなんですよね。

金星は、太陽の左から入り、まっすぐ右に抜けます。
でも、地球は自転しているので、金星が山なりに移動していくように見えるのだそうです。

太陽、金星、地球が直線上に並ぶのは、約243年に4回。
次は105年後の2117年12月11日だそうです・・・

それなのに東京は太陽がまったく見えません・・・
この天体ショーは今日の午後1時50分ころまで!
奇跡的に晴れたりしないでしょうかね・・・

ACN は天文学分野の翻訳も得意としています。

そして今バレーボールのオリンピック予選の真っ最中!
スポーツ観戦に全く興味のない私ですが、唯一高校生の頃から見ているのはバレーボール。
毎回主な大会は、期間中1回くらいは会場に足を運びます。
テレビとはまた違う迫力があるので、面白いですよ!

昨日の韓国戦も気持ちよく勝ったので、今日も明日もこのまま調子が続いて欲しいです♪


(飯塚)

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。