神戸観光

| コメント(0) | トラックバック(0)
名称未設定-2.jpg
ゴールデンウィークのお休みを利用して、神戸に行ってきました。

神戸は過去に何回か行ったことがありますが、訪れるたびにとても素敵な街だと思います。京都、大阪、神戸と関西を代表する街は、それぞれ独自のカラーがありますが、僕的には神戸は海も山も近く、街並みは洗練されていて、全体的にお洒落な街というイメージをもっています。
今回の旅行はお天気にも恵まれ、日中は初夏を思わせるような汗ばむほどの陽気でした。

まず三宮駅から縁結びのご利益で有名な生田神社にお参りをして、それから北野まで行き、オープンエアのカフェでお茶とスイーツを楽しみ、南京町の中華街で飲茶をして、旧居留地あたりを散策しつつお買い物、夜はモザイクでお酒を飲みながらメリケンパークの夜景を楽しむという、神戸の鉄板観光コースとでもいうようなコースを堪能してきました。
ゴールデンウィークということもあり、どこのスポットも観光客でにぎわっていましたが、東京のような密度の高い混み方ではなかったので、ストレスなく楽しめました。
もう少し時間があれば、灘の酒蔵めぐりもしたかったのですが、今回は残念ながら断念しました。

個人的にはおいしいお料理とお風呂三昧の温泉旅行も好きですが、街にフォーカスして楽しむ旅行もいいものです。普段生活している場所とは違ったところに行って、いつもと違ったものを食べて、いつもと違った風景を楽しむ。旅の醍醐味ですね。当然ながら、まわりの人たちの話す言葉はみんな関西弁。非日常な雰囲気がとてもいい感じでした。明石焼きとたこ飯もおいしかったです。

(吉井)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/6

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年5月15日 10:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「赤坂はとってもグローバル」です。

次のブログ記事は「オーバーラップのススメ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。