どうしたら英語を話せるようになるのか

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。

弊社には翻訳、英文校正どを担当する多数のネイティブ翻訳者が在籍しているため、英語を業務で使うことも多いです。

よくどうしたら英語を話せるようになるのか、と質問されることが多いのですが、
私の場合は、映画や英語を観ることをお勧めしています。

留学や外国人の友人を作るのは、そう簡単なことではありません。
手軽に自分一人で自分のペースでできるのは、それかなと思い
私自身も英会話スクールに行くこともなく覚えたので、そのように言っています。


thevoice.png
さて、今お気に入りのアメリカテレビ番組は、「The Voice」です。
これは歌手のオーディション番組です。
アメリカで大人気のAmerican Idleの対抗番組でしょうか。
American Idleはもう10年ほど続いていますが、The Voiceは最近の番組です。
審査員にはクリスティーナ・アギレラやMaroon5のアダムもいます。
この2人がどのようなキャラクターなのかを番組を通して知るのが
私の楽しみでもあります。アギレラがかわいいのです!
彼女の武道館でのライブに行ったことがありますが、当時妊娠中にも
関わらず、ハイヒールでガンガン跳んでて大丈夫かなと思いました。
Maroon5のライブにも行ったことがあります♪

さて、話がそれましたが、ドラマだけでなく、このような番組で飛び交う
会話も勉強になると思います。使われている言葉は以外にシンプルなのです。
例えば、It was great, good, Amazing, Great job など。
ただ言葉を覚えるのではなく、どのような場面で使われるのか流れを掴むことが
英会話上達の道ではないでしょうか。


未来のスターの発掘オーディション番組でもありますが、審査員にも注目!
アメリカン・アイドルはジェニファー・ロペス、スティーブタイラー、
X Factorでは二コール・シャジンガー、また次回はジャネット・ジャクソンも加わるとかどうとか?
The Voiceはクリスティーナ、アダムの他、有名なシーロやブレイクも加わっています。

番組を通して、審査員の彼らがメディアや観衆から注目と人気を集めて活躍する場でもあるようです。
おかげでジェニファー・ロペスはちょっと落ち目に入っていたようでしたが、
世界で一番美しい女性に選ばれ、新曲もTOP10に返り咲き。すごい影響です。

英語の他にもアメリカ文化など色々なところに注目して見て見ると、
勉強してる!という感覚なく楽しく学べていいのではないでしょうか♪

(加藤)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://soubbs.net/mt/mt-tb.cgi/2

コメントする

このブログ記事について

このページは、翻訳のACN スタッフブログが2012年4月26日 13:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ACNスタッフブログ本日OPENです!」です。

次のブログ記事は「テープ起こし担当者からご挨拶」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。