勇気ある行動 (courageous action)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、翻訳 ACN の櫻井です。nemo.jpg
緑の映えるいい季節になってきました。
2月ごろ、いま話題のネモフィラを植えておいたのをすっかり忘れていましたら、庭の片隅で紫がかった青色のきれいな花が2輪咲いていました。朝の嬉しいサプライズでした。しばらく楽しめそうです。

さて、先日満員電車に乗っていた時のことです。ある男性がドア際に立って一所懸命に本を開いて、顔を10センチくらいまでその本に近づけて舐めるように貪り読んでいます。身長190センチくらい、いやもっとありそうに見えます。中背中肉で髪型は短髪で、ちょっとみると服装から何から菅原文太の映画の中での役柄を思わせるような、出で立ち、顔立ち。誰もが目が合っても、視線を逸らして視界には何も入らなかったように振舞ってしまうカテゴリーに入る人物です。

人は見かけによらずとはいいますが、それは大体において見かけによるからですよね。

案の定、その菅原文太、満員電車の中で彼にぶつかった彼より背の低いサラリーマン風の男性にすかさず、睨みを利かせていました。その後、彼はなんとピンク色の蛍光ペンを取り出して徐に読んでいた本に線を引き始めたではありませんか。

でも誰も見て見ぬふりです。僕もです。そして次の停車駅で、小さな、150センチもないでしょう60代後半くらいの女性が乗り込んできました。彼女は文太の横に立ち、彼女の頭は彼の胸にも届かないくらいです。

しばらくして電車が動き出し、みなそれぞれの定位置で落ち着きだしたころ、周りの状況が見えてきたのでしょう。彼女は開口一番、文太に対して「あんた、それ(ピンク色の蛍光ペン)、揺れたときに私の服にくっつぃたら責任とれんの。しまいなさい。」

彼の顔に一瞬怒りが浮かび上がりましたが、同時にチッと彼は舌打ちをして、そしてなんということでしょう。素直にペンを胸ポケットにしまいました。僕の頭の中では、その小さな女性に対して、万雷の拍手が数分間鳴り止みませんでした。おそらくその表情から、文太のすぐ周りにいた人たちも・・・。

ペンは時に、凶器にもなり得ますからね。勉強、読書も大切ですが、TPOをわきまえたいものですね。

ではまた。
(櫻井)

モネフィラの丘

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
今年のゴールデンウイーク、概ねお天気もいい日が多くて行楽日和でしたね。
行楽に出かけられた方も多いと思います。

私は今回の連休で茨城の国営ひたち海浜公園に行ってきました。
車で行ってきたのですが、常磐自動車道を北上し、常陸那珂有料道路ひたち海浜公園インターで下りて公園に向かいます。
さすがにゴールデンウイークだけあって、渋滞がすごかったです。高速の出口前から始まり、公園の駐車場までそれがずーっと続きます。高速自体の渋滞はそんなでもなかっただけに、余計に公園の駐車場までが長く感じました。

ひたち海浜公園ですが、実は私、何度も来たことがあります。ここは毎年夏に行われるロックインジャパンという国内のアーティストが多数出演する大規模フェスの会場なのです。
公園内にステージがたくさんあり、暑い中、広い公園内で複数のステージを行き来したものです。

この時期なぜ多くの人がこの公園に来るのかというと、3.5ヘクタールの広大な丘に約450万本も咲いているネモフィラを見るためなのです。
モネフィラという花はハゼリソウ科ネモフィラ属で北米原産の一年草だそうです。そのため、毎年花が終わると耕して、新たに種をまく必要があるそうです。
青い色のネモフィラが丘一面広がる光景はまさにファンタジーの世界です。ここが広く知られるようになったのは、日本の名所を紹介するアメリカのテレビ番組のおかげだとか。
丘の下から頂上まで歩道が整備されており、人の流れに従い花を楽しみながら丘の上に向かって歩いていきます。丘の上からは広大な太平洋も見られます。

実際に目にすると、ブルーの広大なモネフィラのじゅうたんは圧巻です。
人間は想像を超えたものを目にすると言葉を失うものですが、実際に見ると、まさに絶句するほどの規模でした。

同じようなロケーションに埼玉は秩父の羊山公園に芝桜の丘というのがあるのですが、おそらくそこを上回る規模なんじゃないかと思います。
モネフィラの見ごろは今月中旬くらいまでらしいので、ご興味のある方はぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。
モネフィラ_R.jpg

電車でのマナーとは?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
ゴールデンウィークもあっという間に
過ぎ去ってしまいましたね。
130818 overcrowded train.jpg
皆様、どのような連休をお過ごしに
なりましたでしょうか。

私は特にどこに行くというわけでもなく、
普段会えない友達と会ったり、適度に運動したり、
ゆっくり過ごしました。

都内はどこも人だらけでした。。。
目立つのはやはり外国人ですね。
お寿司屋さんの前、ドンキの前、
渋谷スクランブル交差点・・・
日本人よりも多いのではと思うほどの外国人の多さでした。

連休明け初日、満員電車で押しつぶされていると
休みが終わったのを実感します(笑)

電車はほぼ毎日使うという人も多いともいます。
私もそうです。
乗っていると、電車でのマナーがつい気になります。

最近気になるのが、
リュック(バックパック)のマナーです。
ファッションとしてもリュックは
男女問わず今増えていますよね。
通勤電車でも多く見かけますし、
私もたまにリュックを使います。

満員かどうかにかかわらず、
電車に乗る時は荷物を前に抱えるか網棚に載せるよう
鉄道会社のポスターもありましたよね。

にも拘わらず、背負ったまま電車に乗っている人が
本当に多いと思います。
けっこう危ないんですよね、あれ。
顔が押しつぶされそうにもなるし、
リュックで殴られることもある(笑)
私は必ず前に抱えて乗りますが、
床に置くのも危ないです。
電車が揺れた時とか、転倒の恐れもあります。
実際そんなことがありました。

他にも、大音量で音楽聞く人とか、
新聞を思いっきり広げる人とか、
無駄に強い力でふんばる人とか(笑)
・・・いろいろありますね。

毎日の満員電車は誰にとっても
ストレスだとは思います。
だからこそ少しでもストレスを増やさないように
マナーを守ることを心掛けたいものです。

先日、テレビで、
インドのラッシュアワーの映像を流していました。
ドアが開いたままで人ははみ出している状態で走る電車・・・・

日本の満員電車がかなりマシに思えました(笑)。
ラッシュアワーにも世界でいろいろあるようですね。



夜の日課 (Evening routines)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは、翻訳 ACN の櫻井です。legmagic.jpg

もうすぐ黄金週間ですね。ご予定は決まっていますか?
わたくしは、海外からの友人の来日でそのアテンドと、
毎年恒例の実家の田植え作業の手伝いで、
慌ただしい休みというより日々になりそうです。

さて、毎日欠かさずに励行している Morning routinesに加えて、
最近のEvening routines をご紹介します。

1) 靴磨き
仕事が終わって家に着くと、そのまま玄関に座って、靴を磨くだけ。
習慣にするまで結構、自分の心との闘いでしたが、
これをやると、会社の出勤時に慌てません。また、翌日は絶対に同じ靴は履かないように、
決めているので、翌日履く靴は、その何日か前に磨いたものです。
それまでは、適当に汚れたら磨き、シューキーパーもせずに適当にほったらかしていました。
ある方から靴磨きにかける意気込みを聞いて、早速自分も始めてみました。
気が向くと玄関も掃き掃除をして、一石二鳥きれいになって気持ちいいです。
たまに、子どもに、一緒に磨いといてと言われて、毎夜shoeshine boyです。

2) レッグマジック
以前骨粗鬆対策にと、義夫母に買った健康器具ですが、
わけあって返却されてきたため、自分でやることにしました。
べダルに乗って脚を左右に開脚するだけの単純な運動なのですが、
意外に100回以上続けると、股関節あたりに筋肉の疲労が蓄積して、
結構きついです。いつも200回程度に抑えています。階段の上り下りが、
楽になった気がします。
Shoeshine.jpg
3) 亜麻仁油
これはなにかのテレビの情報番組で放送されていて、ミーハーなので、
とりあえずやってみました。毎晩、大匙いっぱいの亜麻仁油をそのまま飲むのです。
亜麻仁油には、オメガ3という体を作るのにかかせない
必須脂肪酸というものが含まれていて、動脈硬化とか高血圧、心臓疾患を予防してくれるそうです。
また、コレステロールを下げたり、中性脂肪を下げたり、
それ以外にもいろんな効果・効能があるようです。
これはすぐには効果が実感できていませんので、
いつか何かのチャンスにご報告できればと考えています。

連休、それぞれのお過ごし方で楽しいお休みを!
わたくしはまた新たなroutine探しです。
Have a great Golden Week!

では、また。
(櫻井)

猫と暮らす

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
このところ暖かくなってきたと思ったら、先日は群馬で30℃を超えて真夏日になったそうです。
まだ4月、少し前までヒーターを使っていたくらいだったのに、寒暖のギャップがすごいですね。

皆さんはご自宅でペットを飼っていらっしゃいますか?
今は猫ブームのようで、いろんなCMや動物系の番組でも猫がよく取り上げられているようです。
某携帯電話会社や旅行会社のCMに出ている猫ちゃんたち、とってもかわいいですよね。

猫と犬は、ペット業界の2大メジャー。昔からペットとしての地位は不動です。
どちらもそのかわいさに甲乙はつけられません。

日常のお世話という点では、ほとんどの犬は毎日散歩に連れていかないといけないですが、猫はその必要がありません。
そういった部分では手がかからないと言えると思います。
うちの近所に猫と一緒に散歩しているおじいさんがいるのですが、リードをつけていなくても飼い主と適度に距離をとって散歩しているのにはびっくりします。
猫も飼いならすとそういうふうなことができるんですね。

私も猫を飼って2年がたちますが、毎日癒されています。小さいライオンのような体つき、もふもふの毛並みやビー玉のように丸くて澄んだ目は猫特有の美しいポイントだと思います。cat.jpg
かまってほしいときはひざに乗ってきたりしますが、そうじゃないときはだいたい居心地のよさそうな場所で寝ています。
冬はホットカーペットの上、夏は冷たい床か食器棚の上がお気に入りのようです。

夜行性と言われる猫ですが、うちの猫は飼い主に合わせて夜は寝てくれるので助かります。
週末に遅くまで寝ていようとすると、おなかがすくのか、起こされてしまい、いつまでも寝ていられません(笑)
いまは換毛期なので、冬毛から夏毛に切り替わるため、いつもより抜け毛が多くなり、抱っこすると服が毛だらけになります(笑)
コロコロローラーは猫飼いさんの必須アイテムです。
私的には猫が家にいてくれるだけで満足しているので、そんな些細なことは、どうでもいいんですけどね。


Feel refreshed!!

| コメント(0) | トラックバック(0)


翻訳ACNの飯塚です。
最近、暖かいというより暑い日が多くなってきました。
shutterstock_210818149-689x460.jpg
春があっという間に過ぎ去ってしまったようで、
もうすこし春を感じていたいなと思うこの頃です。
今年はお花見にも1度も行けませんでした・・・(泣)

早いもので、4月も残すところあと10日。
GWも間近です。今年は9連休という方も多いようですね。

私は小さいころからかなりのテレビっ子で、
一人暮らしを始めてからも常にテレビはついています。
最近、毎週楽しみにしているテレビ番組があります。
「スカッとジャパン」です。
子供から大人まで人気がある番組で、
ご存知の方も多いのではないでしょうか。

視聴者から届いたスカッする体験談をドラマ化する
バラエティ番組です。

悪役キャラを演じる俳優陣の名演技に、
本気でムカッとすることも多々あります(笑)。
ただ、最後に必ずスカッと成敗してくれるので、
名前の通りスカッとできる番組で、
肩を張らずにみられるのも好きな理由です。

「はい、論破!」の「イヤミ課長」や、
「ケチケチ母ちゃん」など
これまでたくさんの悪役キャラが出てきています。

最近出てきた「悪女キャラ」の1つに、
「姫体質の女」というシリーズがありました。
「チヤホヤされたい」「特別扱いされたい」という
願望丸出しで働く"お姫さま" 気取りの主人公が、
同僚や上司、同級生の男子などに媚びを売り、
周りの反感を買いますが、思わぬ形で成敗されていく
というストーリーになっています。

「常に特別扱いされたい」
「注目を浴びたいがために他人の悪口を言う」
といった自己中ワガママ悪女キャラに、
スタジオの女性陣は、「ムカっと」ボタンを連打です(笑)

私も、見ていて、イライラ・・・(汗)


しかし、男性陣からは、主人公の「姫」にはイラっとせず、
むしろかわいいというコメントが・・・

SNSなどでも特に男性から好評だったようです。
愛想がよく多少ワガママな女性のほうが、
親近感というか距離が近い、好感が持てる、などなど。

この男女での意見の分かれ方は、とても興味深いですよね。
同性から嫌われる女性が異性からモテる場合とか(笑)、
きっとそういうことなんだろうな、と何となく納得しました。

同性を見る視点と異性を見る視点は、
はっきり異なるものなのかもしれません。


先日、友人とこの話になった時、男女で意見が分かれ、
まさに熱血トークバトルと化していました(笑)


「姫」シリーズの次回作にも期待です!


イチゴ狩り (enjoy strawberry picking)

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは。Ice.jpg
翻訳 ACN の櫻井です。

春爛漫、パンジーが我が世の春を謳歌してプランターからはみ出て、
こぼれ落ちるほどに満開です。冬にそのパンジーの中に紛れてチューリップの球根を、
うずめておいたら、にょきにょき伸びてきて、
いま、チューリップもパンジーを見下ろしながら花盛りです。
植えたことをすっかり忘れていたので、春の椿事ならぬ、
ちょっとした嬉しいサプライズでした。
それから、まだサクラももうちょっと楽しめそうですね。

さて、先日イチゴ狩りに行ってきました。
母の誕生日が近かったので、それも兼ねて東京から茨城経由で父母を載せて、
東北道を飛ばして栃木まで。

栃木といえば、とちおとめが有名ですね。
でも最近、スカイベリーという大きな実の品種もあって、
イチゴ農園のお兄さん曰く、数個で結構なお値段するよとのことで、
堪能しつつ、これはもとを取らねばとついつい食べ過ぎてしまいました。

その結果、行きはよいよい、帰りが大変でした。
ちょっと走っては途中何度もサービスエリアで停まりトイレ休憩、
イチゴの利尿作用効果をいやというほど体験したのでした・・・。

イチゴで思い出しましたが、
かき氷にかけるシロップ(*注)、あの赤色のイチゴ味、緑色のメロン味、
黄色のレモン味に、青色のブルーハワイ味などなど、
いろいろありますが、すべて味は一緒ってご存知でしたか。

異なるのは色を出す着色料と、香り(香料)で、
そのほかは全く同じだそうです。

脳は、食べ物の色や香りに大きく依存しているんですね。
また、「これはイチゴだ」といった脳の思い込みによっても、
味の感じ方が変わってくるそうです。

かき氷やシリーズもののフルーツ飴などのイチゴ味、メロン味は、
実は味覚の情報に色や香りといった複数の情報が、それらの組み合わせにそって、
「○○味」という、脳によって作られたある種の幻覚、
すなわち思い込みの産物なんだそうです。Strawberry.jpg

一度いろいろな味のかき氷を目を閉じて食べ比べてみるとわかると思います。

最初はイチゴと思ってたらふく食べて、おなかいっぱいになったら、
「これは栗だ!」とでも思い込んで食べられたら、トイレに行きたくならなかったかな。
なんて・・・さすがにそれは無理か・・・。

では、また。
(*注) お祭り、縁日の屋台などで販売されている一般的なシロップです。
当てはまらないものもあります。

(櫻井)

おうちで映画三昧

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
だんだんと暖かくなってきましたね。20℃を超える日もあり、一気に春めいてきました。
東京地方は桜が満開で、お花見シーズン真っ盛りです。

みなさんは、自宅で映画を観るとき、どうされていますか?
テレビで普通に観られる映画やケーブルテレビ、BS、CSの衛星放送、ツタヤなんかのレンタルDVDなんかもありますよね。
昔はビデオテープでレンタルしていたことを考えると隔世の感があります。

いま私が注目しているのは、アマゾンのファイアTVスティックです。g_R.jpg
この製品自体は2年くらい前に発売されているので、決して新しいものではありませんが、今月、既存の製品からCPU性能が大幅にスペックアップして発売されたそうです。
使い方はテレビのHDMII端子にこの製品を差し込み、ネット(Wi-Fi)につなぐだけで映画が楽しめるというすぐれものです。
やっぱり映画はパソコンの画面で観るよりも、大画面テレビで見た方が全然楽しめますよね。自分の好きな時間に観たいコンテンツが楽しめるのも最高です。

アマゾンの5万タイトルを超える映画、ドラマ等の豊富なコンテンツ以外にもHuluやNetflix、AbemaTV、YouTubeなども楽しめますし、ゲームアプリもたくさんあります。
これがたった5,000円で買えるのですから、映画、ドラマ好きにはたまりません。プライム会員だと、無料で楽しめるコンテンツもたくさんあります。
しかも、ファイアTVスティックはポータブルなので、ホテルや友人の家など、Wi-Fi環境があれば、どこでも使えます。


テクノロジーの進歩はすごいです(笑)こんなに便利だと、家にいるときはずっと映画を観続けてしまいそうで怖いです。



start something new

| コメント(0) | トラックバック(0)

翻訳ACNの飯塚です。
桜がやっと見ごろとなってきました。
東京も今週一杯が見ごろのようです。週末はあいにくの天気のようですが・・・
-1st-e1442401983335.jpg

この時期、駅や街で、まだスーツを着慣れていない初々しい姿を多く見かけます。
私もそんな頃があったな?と思い、ほほえましく眺めています。

先日、ふと新入社員当時、毎朝電車でよく聞いていたアルバムを再生してみました。

そのアルバムを聞いた途端、新入社員として、新社会人として
慣れないことばかりで、毎朝、不安な気持ちでいっぱいのまま、
駅のホームで電車を待っている時の気持ちが甦ってきました。

あの頃に比べたら、私もだいぶ強くなったな?(笑)と思うと同時に、
あの頃厳しい環境の中で、教えられたことが、その後の社会人生活の基盤となっていて、
辛かったことも今なら感謝できるようになっている自分に時の流れを感じます。

4月は、初心を忘れるなと背中をたたかれるような気持ちになります。


そんな4月は何か新しいことをスタートしたくなる時期でもあります。

私も何か新しいことを始めてみようと、まずは身近なところから、
ジムで新しいスタジオプログラムに参加してみました。

Group Powerというアメリカで制作されているプログラムなのですが、
これまで続けてきた Group Fight とは違い、こちらはバーベルなどを使いながら、
筋力アップと代謝アップを図るプログラムです。

音楽に合わせて、体中の大きい筋肉も小さい筋肉もくまなく鍛えていきます。

いつもとても活気があるクラスで、前からやってみたいと思っていたのですが、
時間が合わずあきらめていたところ、

4月からの改変で私も参加できる時間にクラスができ、
しかも私の担当トレーナーのクラスときたので、迷わず飛び込みました。


1年半以上、パーソナルトレーニングで筋力アップを図ってきたので、
それなりに自信はありましたが・・・・



そんな自信も見事に打ち砕かれました(汗)


私よりも小柄なのに、倍くらいのウェイトを軽々持ち上げている女子が何人もいました。
私などまだまだ及びません・・・(汗)

60分のプログラム終了後、全身がプルプル震えていて力が入りませんでした(笑)
でも同時に、達成感と充実感がいっぱいでした。

3日近く筋肉痛が取れませんでした・・・


新しいことを始めるというのは、改めてスタート地点に立ち、
前に進むやる気を与えてくれます。


新年度のスタート。
小さなことでも何か新しいことを始めてみるのはいかがでしょうか。


幹事 (organizing a school reunion)

| コメント(0) | トラックバック(0)
皆さん、こんにちは。Kunshi.jpeg
翻訳 ACN の櫻井です。

桜の開花宣言が日本各地で続々と発せられ、本格的な春到来ですね。
我が家では君子蘭が数年ぶりに、濃いオレンジ色の花を咲かせてくれました。

さて、自分たちの年齢、年代からくるのでしょうか。
このところ同窓会の話がいくつも持ち上がっています。

一番大きいのは、6月に開催予定の高校の全体の同窓会です。
ホテルで開催するのですがその幹事学年のため、
準備が大変です。

まもなく会報を発送するのですが、住所不明が多数。
自分たちの学年だけでも500名ほど同窓生がいます。
その2、3割くらいが不明となっております。

昨今はSNSなどのお陰で何十年ぶりに友達と連絡がついたりしておりますが、
それでもSNSでもだめな場合が結構あり、
電話、区報への掲載、地道な告知作業が行われます。
特に電話はちょっと勇気が必要です。
実家の当人の親が出られて、お子さんの居場所云々となると、
おそらく選挙動員か宗教とでもいぶかっているのが、
通話口からも、その怪訝な声でわかります。
「いま、ここにはいません。」とすぐに切られてしまったりします。

そんなこんなでも、なぜか、小学校、中学校、高校、大学と、
それぞれで集まりとなると幹事にされ、
「あいつがいると同窓会は途切れないよね。」とか、
「一家に一台だよね。」などと、もののようなたとえで、
妻にもあきれられています。

妻曰く、「結局、そういうの好きなんだよね。」sakura.JPG
あまり考えたことありませんが、妻のいう通り、
同窓会、好きなんですね。
挙句の果てには、「●●先生から早く同窓会やってって、言われたよ。」という開催催促が、
来る始末です。

準備はいろいろありますが、戻れる場所があるのはいいものですね。
時間があっという間にその当時になります。
皆それぞれの環境でそれぞれに時間を刻み、
「昔と変わらないね!」と言われたり、
当時と全く変わっていて、話をするまで思い出せなかったり、
裏方から、そんな仲間たちの姿を見るのが楽しみです。

では、また。

(櫻井)