Surprise appearance

| コメント(0) | トラックバック(0)
残暑お見舞い申し上げます。

翻訳ACNの飯塚です。
先日の11年振りともいう台風の関東上陸。
images0825.jpg
大きな被害に遭われた方も多いことと思います。

私が住んでいる地域にも初めて避難勧告の通知が届きました。
台風でこんな不安な気持ちになったのは初めてでした。


同じ日にリオ五輪の閉会式が行われていました。
テレビでは、台風情報と閉会式の情報が中心でしたが、
リオの閉会式の様子を落ち着いて見られたのは、台風が収まって家に帰ってからでしたね。


今回のリオ五輪では、金メダル12個を含む合計41個のメダル獲得という史上最高の結果だったそうです。
世界で見れば6番目に多いメダル数でした。
ちなみに上位3国は、アメリカ(121個)、イギリス(67個)、中国(70個)とのことです。


個人的には、バドミントンのダブルス金、シングル銅、陸上400mリレー銀 は特に印象に残っています。


閉会式のFlag handover ceremony では、「Love Sport Tokyo 2020」と銘打たれたセレモニーがありました。
君が代にのせて、会場に日の丸が浮かび上がり、
東京都や東日本大震災の被災地などの27の学校で撮影された、各国の言葉での「ありがとう」が映し出されました。

何とも感動的でした。
このセレモニーは歌手の椎名林檎さんがプロデュースしたそうです。

その後のVTRでは、東京、日本の文化を紹介していましたが、
驚いたのはマリオですよね。

まさかの安倍首相登場でした。

このサプライズ演出は海外のニュースでも取り上げられていました。

Japan's Prime Minister Shinzo Abe made a surprise appearance in the 2016 Rio Olympics closing ceremony -- not as himself, but the famous Nintendo gaming character Mario.
(日本の安倍晋三首相が、有名な任天堂ゲームキャラクターマリオとして、リオ五輪閉会式でサプライズ登場した。)

次のオリンピックは4年後の2020年。
自分が住んでいる場所が開催地になる、ということがどうなることなのか、
まったく想像もできませんが、東京がどうなっていくのか楽しみでもあります。

今回のような数多くの感動をもし実際に会場で見られたらどんなに幸せか・・・
でもチケット争奪戦がすごそうですよね(汗)

少なくとも、時差がないので、今回のように寝不足になるということはなさそうですが。


まだまだ暑い日が続いています。
体調に気を付けて、残り少ない夏を楽しみましょう!

夏はフェスのシーズン

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
残暑お見舞い申し上げます。
毎日暑いですね。私の場合、電車と会社にいるときは快適に過ごせています(笑)
日中外出したときに、あまりの温度差にやられてしまいそうになりますが。。。

夏といえば、海、プール、お祭り、花火大会など、いろいろなイベントが連想されると思いますが、私の場合はフェスです。
オリンピックがスポーツの祭典ならば、フェスはいわば音楽の祭典です。屋外の開放的は環境のもとで、たくさんのアーティストのライブが楽しめます。
一粒で二度おいしいという言葉がありますが、一粒で何度もおいしいのがフェスです。
ライブ以外にも、そのフェスのオリジナルのグッズ販売や、いろんな種類のフードスタンドが出るので、そちらでも楽しめます。fes.jpg
もちろん、アルコール類も販売していますので、ビールを飲みながらライブを楽しんだりすることもできます。

普通のライブでは1組のアーティストしか見られませんが、フェスならそれまで興味がなかったバンドでも、お試しでライブを見てファンになることもあります。
フェスに行かれたことのある方はおわかりになると思いますが、大自然(屋外)の中、大音量で聴く音楽は、ホールやライブハウスとはまた違ったグルーブ感があります。
そして、昼間の暑さや夕暮れ時の涼しさを感じつつ、音楽を楽しめるのも魅力です。

ただ、残念に感じてしまうのが、複数のステージでライブが並行して行われるため、見たいアーティストがかぶってしまう場合があることです。
しかもステージ同士がだいぶ離れているため、移動もままなりません。
あとは、1アーティストの持ち時間が短いため、ライブがすぐ終わっってしまうということでしょうか。

ちなみに日本の3大フェスはフジロック(新潟)、ロックインジャパン(茨城)、サマーソニック(千葉)です。
フジロックは世界的にも有名なフェスだそうで、海外から来られる方も多いとか。
サマーソニックは今週末に開催されます。ヘッドライナーはUNDERWORLDとRADIOHEADです。まだ行かれたことのない方はぜひ参戦してみてはいかがでしようか?


ゴーヤ (bitter gourd)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。
残暑お見舞い申し上げます。
翻訳 ACN の櫻井です。
7b092010_2.jpg
オリンピックも早いものでいよいよ後半戦ですね。
今大会の日本選手団の活躍には、「何十年ぶりの」というフレーズが、
多いような気がします。

先日の錦織選手の96年ぶりのメダルには門外漢のわたくしも驚きましたが、
96年前もテニスが競技種目に入っていたこと自体に驚いておりました。

おそらく4年後の2020年には彼の活躍とともに、
「100年ぶりの、一世紀ぶりの・・・」という言葉が、
踊っていることでしょうと願っている一人です。

オリンピックの応援で忙しく、
しばらくほったらかしにしていたら、
気づくと続々ゴーヤが生りだしました。
プランターに植えて緑のカーテンを毎年作っています。
実際のカーテン効果は感じませんが、
やはり緑はいいですね。

価格帯が高め設定のスーパーでは、
ゴーヤは20センチくらいの長さで、
なんと1本298円で売っていました。

我が家のものはというと、結構いいかたちです。
スーパーのそれよりも大きいのもありました。
手前みそで恐縮ですが結構嬉しいです。
早速、料理です。
fde337e6_1b.jpg
ゴーヤを包丁で二つに割ります。

そして中のわた種の部分をスプーンでほじくりだします。

その後包丁で、半分に切ったものを5ミリ程度の厚さで細かく切ります。

鍋にお湯を沸騰させ、切ったゴーヤをその中に数十秒くぐらせます。

ざるにのせ、水切りをしておきながら、タレを作ります。

調味料は、
おす 大さじ1/2
しょうゆ 大さじ2
ゴマ油 大さじ1
を混ぜあわせて作ります。
分量はお好みで大丈夫です。

水切りしたゴーヤとタレを和えて、
出来上がりです!

もしあれば、しそとミョウガを刻んで混ぜるとなお、美味です。
f610f648_3.jpg
100円ショップで、買ってきた中ジョッキに、
冷え冷えのビールを注いで、
ゴクリと一杯!

目の前には、オリンピックのライブ中継。
さらに日本選手が活躍すると、
熱帯夜を吹き飛ばすような、
これまた生きてて良かったぁ!って感じる瞬間です。

頑張れ日本!では、また。
(櫻井)

Rio Olympics 2016

| コメント(0) | トラックバック(0)

翻訳ACNの飯塚です。
暑い日が続いておりますが、皆さま体調など崩されてはおりませんでしょうか?
rio-OLYMPICS0216.jpg
水分をしっかり取り、熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて、ついにオリンピックが開幕しましたね!
開催地のリオは日本の裏側の国なので、昼と夜が全く逆になっています。
時差は12時間です・・・。そのため、寝不足の方も多いのでは?

平日は、夜中まで競技を見ることができないですが、
朝起きて、体操団体の金メダルのように、うれしいニュースが入ってくると
朝からいい気分になりますね。

皆さま、注目している種目はありますか?
私は、体操、水泳、バドミントン、テニス・・・などなどいろいろあります。
バドミントンはいろいろニュースで話題となりましたが、
学生時代にずっとやっていたのもあり、オリンピックの際は必ず見ます。

そういえば、テニスでジョコビッチ選手が初戦敗退してしまったのはショックでした。
世界ランク1位の選手ですからね。
ジョコビッチ選手を破ったのは141位のデル=ポトロ選手。
この2人、ロンドン五輪でも対戦していて、その時もデル=ポトロ選手が勝っています。

オリンピックの時期は、日本だけではなく、世界中でも毎日ニュースが伝えられ、
ネットの記事も更新されます。
勉強もかねて、BBCやロイターなど海外のネット記事を見るのもお勧めです。
スポーツの話題なので、そこまで難しい内容ではないですし、
言い回しなどを学ぶ良い機会にもなります。

例えば、

先日日本人選手が60年ぶりのダブル表彰台という快挙を成し遂げた競泳種目の

競泳男子400メートル個人メドレー
men's 400-meter individual medley swimming 

英語の単語を1つ1つ見てみると、実に簡単です(笑)
英語と日本語がきれいに対称になっていますよね。

ちなみにオリンピックは英語にすると、
"the Olympics" あるいは "the Olympic Games" と複数形になります。
たくさんの競技が行われるからですね。


また、新聞の見出しでよく使われる表現で、

「?で金メダルを獲得した」は、win the gold medal in ? となります。

?の部分に競技名が入ります。

上記で挙げた競泳を例にすると

Kosuke Hagino wins the gold medal in the men's 400-meter individual medley swimmng

となります。「金メダル」の部分は、省略して「wins gold」とか単に「wins」だけの場合もあります。

ちなみにジョコビッチの敗退は、記事によっていろいろな表現で伝えられていますが、

シンプルなもので、

Top seed Novak Djokovic was beaten in the first round of the Olympic men's singles by Juan Martin del Potro.
トップシードのノバク・ジョコビッチがオリンピック男子シングルス初戦でJ・M・デル=ポトロに敗れる

Top-ranked Novak Djokovic swept out of Olympics in first round
トップランクのノバク・ジョコビッチが初戦でオリンピックを去った

などあります。

世界中で一斉にこれだけ注目されるイベントはなかなかないですし、
これを機会に英語に触れてみてはいかがでしょうか?

夏バテ (Summer fatigue)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。2f39d567.jpg
翻訳ACN の櫻井です。

夏ですね。ここ東京でも暑い日が続いています。
もう夏バテ。I'm suffering from summer heat fatigue. という方もいらっしゃるかもしれません。

わたくしの会社の空調は快適ですが、外に出るとうだるような暑さ(sweltering August heat)に、
社内と社外の温度差に体はダメージをかなり受けているような気がします。
また、就寝中は空調をつけないので、朝起きると汗だく汁だくでびっくりすることもしばしばです。
これまた体力を消耗します。

でも意外と元気に過ごせている秘密は、ほぼほぼ毎朝、毎日食しているもののお陰かもしれません。
それは、ゴーヤ、ウコン、赤じその3つです。

1)  ゴーヤ・バナナジュース
ゴーヤを真っ二つに割り、中の白い種とワタを取り出し、適当に3センチくらいの幅で切る。
ゴーヤチャンプルに入っているのよりちょっと厚めで。ゴーヤによっては表面が固いので大きい塊を入れると
ミキサーを詰まらせることがあるので、3センチくらいが良いかと・・・。
そして、ミキサーにバナナ、牛乳、はちみつとともに入れます。量はお好みで。
ゴーヤの緑色で、「青汁」みたいな色になりますが、味は美味です。

2)  赤ジソ・ジュース
赤ジソ、最近スーパーなどで袋詰めで販売していますが、我が家は自家製です。
2回ほど丁寧に塩もみして、沸騰したなべに入れる。
灰汁をとりながら、お好みで、お酢(クエン酸の類)を入れて、煮込むだけ。4d63c1fb.jpg
見るも涼しげな、一見グレープジュースのような、赤ジソジュースが出来上がります。
自分の好みのおしゃれなグラスに注いで飲むと、
リラックスできますよぉ。水筒に入れて来て会社でも飲んでいます。
甘いのが好きな方は、砂糖やはちみつを加えて・・・。

3)  ウコンヨーグルト
英語名ターメリック (turmeric)ともいいますね。乾燥したものをフードプロセッサーで粉末にして、
空き瓶などに入れて冷蔵庫にしまっておきます。
ヨーグルトにウコンの粉末、はちみつ、シリアルを入れて混ぜるだけ。

ウコンは肝臓にもいいそうです、実際にわたくし健康診断でここ数年「B」判定だった肝臓関連のある数値が、
今年の6月の検診ではなんと初めて「A」判定になり、自信を深めてほくそ笑んでおります。

宜しかったらぜひお試しください。
それから熱中症には十分、気を付けてください。
Be careful of heatstroke. 

では、また。d2456da6.jpg
(櫻井)

Pokémon GO

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
関東地方、やっと梅雨明けしました。
本格的な夏の到来です。紫外線対策をしっかりして水分補給はまめにしたいですね。
体は日焼けしなくても、目に紫外線が入るだけでシミの原因になるそうなのでサングラスはかけた方がいいそうです。

今話題のスマートフォン用のゲームアプリPokémon GO。日本では7月22日に配信が始まりました。
日本でリリースされる以前にニュース等で海外の熱狂ぶりが話題になっていたのは、記憶に新しいところです。
日本のアニメキャラもワールドワイドですね。

このゲームのメインの遊び方は、いろんなところに出没するポケモンを捕まえてコレクションすることです。
捕まえたポケモンは育成し、進化させ、バトルさせることもできます。
斬新なところは、スマホの位置情報を使い、カメラに映った現実世界でポケモンをゲットできるという点です。あたかも本当にそこにいるような感覚です。

ここまで支持されるのは、誰でも無料で遊べるからでしょうか?もちろん課金することでポケコインが購入できて、ゲーム内のさまざまなアイテムを買うこともできます。
ゲームをするには、まず野生のポケモンをゲットしないと始まらないので、必然的に外に出ることになります。
子どものころ、虫取り網を持ってセミやトンボを捕まえにいったのを思い出しますが、これはまさにそのバーチャル版ですね。pokemon.jpg
スマホゲームというと、電車の中や自宅等、おもに屋内で遊ぶイメージですが、これはアウトドアなゲームと言えます。

私もアプリをダウンロードしてPokémon GOを実際にやってみました。
画面に現れるポケモンをタップして、モンスターボールを当ててゲットします。
簡単そうですが、うまく当てるには少しコツがいりそうです。何も考えずにただ投げても、なかなか当たりません。
モンスターボールをうまく当てて、ポケモンをゲットできたときの小さな喜びがくせになりそうです(笑)
ビギナーはAR機能をオフにするとゲットしやすくなるとか。ちなみに公園はポケモンの巣窟だそうで、たくさんの種類がゲットできるそうです。

おひとりさま

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
暑い日が続いています。東京もそろそろ梅雨明けでしょうか。
matome_20150114102235_54b6436b44b85_300x300.png
今年の夏休みのご予定はお決まりですか?
オリンピックもあるので、南米へ旅行される方も多いのでしょうか。

最近、「おひとりさま」という言葉を頻繁に目にします。
私が住んでいる地域は、特に「1人飲み女子」というものが多いらしく、
テレビでも特集されていました。

ちょっと前に、そんなタイトルのドラマもありましたね。

確かに、焼き鳥屋さんでビールに焼き鳥を1人で楽しむ女子や
牛丼店、お寿司屋、ラーメン屋など至る所で1人女子を見かけます。

私も1人暮らしは長いですが、「おひとりさま」というものがまだまだ苦手です。
1人でご飯を食べなければならない状況だと、さっと食べて出られるファーストフードで済ませます。
1人飲みはまだまだハードルが高いです(笑)

でも街中には、ひとりカラオケ専門店やひとり焼肉専門店など増えています。
やっぱり流行っているんですね。
私の家の近所にも、先日、ひとりしゃぶしゃぶの専門店ができていました。
これがなかなか繁盛しているようでした。

ひとりしゃぶしゃぶ・・・

しゃぶしゃぶは大好物なので、たまに無性に食べたくなりますが、
一緒に行ける人がいないと、さらっとあきらめてしまうところです。
しかし、みんな一人なら平気ってことなんでしょうか。



先日も友人と、ひとりでどこまでいけるか、という話をしていました。

私の友人は、1人でなんでもできてしまう女子です。
テレビの1人飲み特集にも出ていました(笑)
カラオケ、焼肉、バー飲み、旅行・・・なんでもです。
人を誘うことを考える前に、1人で行動に移してしまうのだそうです。
そのほうが楽だから、と。


海外では「おひとりさま」ってあるんでしょうか。
よく行く韓国では、1人で食事をする習慣というのが無いと聞いたことがあります。
1人でレストランで食事をしているとおかしな目で見られるとか・・・
確かに食事処のメニューは、大体が2人前からで、1人で食べるなら、
屋台とかコンビニとか、ファーストフードか、という感じでした。


日本の文化なんでしょうか、これって。


皆様は、どこまで「おひとりさま」できますか?

私は・・・

1人カフェ が限界です(笑)

1人でバーで飲んでいる女性とか憧れていましたが、
実際自分が大人になってみると、なかなかできないものです。


とりあえず、近所のひとりしゃぶしゃぶに近いうちチャレンジしてみます(笑)

ちょこっと勇気 (acting with courage)

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。0721.jpeg
翻訳 ACN の櫻井です。
東京では蒸し暑い気候と格闘しています。特に朝の通勤電車の中では、
肉体的、精神的な格闘があります。

電車の座席に運よく座れる時、最近「よっこいしょ!」と言っている自分にびっくりします。
ありゃ、また言ってしまったと後から認識はするのですが、時すでに遅し。
なぜか発する言葉の先頭文字は「ど」ではなく「よ」なのですが・・・。
(この違いはまたの機会に・・・。)

さて、その発声のあとに、僕がすることは、本を持っていれば読みだすのですが、
本がないときはたいてい目を閉じてしまいます。
特になんとなく対面の座席と近いような気がする大江戸線ではそうです。

それは何故かというと、向かい合った席にやはり乗客がいて、
視線をそらしつつ顔だけ真っすぐ見たり、目が合うと視線外しに何度も同じ吊革広告を
見てしまう自分の所作のぎこちなさに、ちっちゃな自己嫌悪を覚えるからです。

僕はいつも、車両の真ん中、すなわち向かい合う座席とのちょうど真ん中に、
間仕切りの雲りガラスでも設置してくれないかなと真剣に思っています。

自意識過剰と言えばそうかもしれないですが、向かいあった乗客との「にらめっこ」は
大の苦手なのです。そんな内気な僕の所作をさらにぎこちなくするのが、
座席を譲るべきか譲らざるべきかの判断に迷う人物が僕の目の前に立ったときです。

明らかに自分の父母や祖父母の年代、ちょっと失礼な響きのする「後期高齢者」の方に対しては、
すぐさま席を立つのに躊躇はないです。

ただし、"前期"(?) 高齢者の方に対する判断が難しいのです。
譲るべきか、譲らざるべきか?勇気をだして譲ろうとして「僕は大丈夫。」、
「有難う。でも結構ですわ。すぐ降りますから」などと丁重にお断りをされて、
上げた腰をもう一度座席にくっつけるときの、間の悪さ。

正面に見え隠れする対面の人と目があったときのバツの悪さ。
悪いことをしようとしたのではないのだから、堂々ともう一度座ればいいのですが、
内気なひとは、そう。その自分の判断自体におどおどしてしまう。

しばらくして僕の目の前に立っていた乗客は下車します。
また間仕切りがなくなり、にらめっこ再開です。そしてその対戦相手との視線外しのために、
意味もなくまた同じ吊革広告を見つめてしまうことに・・・。
ちょこっと勇気が欲しい今日この頃です。

では、また。
(櫻井)

PRC は何の略?

| コメント(0) | トラックバック(0)
翻訳ACNの飯塚です。
先日、あるテレビ番組でこんな問題がありました。

MADE IN PRC 

のPRC は何かという問題です。
この表示を私はまだ実際に見たことが無かったで、恥ずかしながらわかりませんでした。

PRC は「People's Republic of China」(中華人民共和国)の略だそうです。

ちなみに

MADE IN ROK

のROK は「Republic of Korea」(大韓民国)の略になります。

「中国製」「韓国製」の新しい表記といったところでしょうか。


さて、毎日、暑い日が続いていますが、皆さま体調を崩されたりしていませんでしょうか。
今年は猛暑になると言われています・・・。
この時期になると毎日のようにスイカを食べます。
スーパーではカットフルーツとして食べやすい大きさで売っているので手軽ですしね。

スイカって水分ばかりで栄養とか無いのかと思い込んでいましたが、
これがなかなか優秀でした(笑)
美肌効果が高いリコピンはトマトの1.4倍含まれますし、
ビタミンAやビタミンC、βカロテンも豊富。
さらに、食物繊維も豊富です。

またスイカの90%は水分なので、熱中症予防にも良い!
しかもスイカの水分にはミネラルや糖分が含まれているそうです。

さらに聞きなれない成分ですが、シトルリンというアミノ酸の一種が含まれていて、
これが健康にも美容にも良いとのこと。血行を良くし、老廃物の排出を助けます。
血行が良くなるということは冷え性も改善されるようです。

スイカは夏のフルーツなので、体を冷やす効果もありますが、それでも
冷え性が改善されるとは・・・なんとも不思議です。

美容食材として、また熱中症予防として、
この夏はスイカを意識して食べてみるのはいかがですか。

ガネーシャは関西弁

| コメント(0) | トラックバック(0)
こんにちは。テープ起こしACNの吉井です。
1年の半分が終わり、もう7月です。
関東地方、まだ梅雨明けはしていませんが、肌寒い日の翌日に真夏のように暑い日があったりして、調子が狂います。
みなさんも体調管理にはお気を付け下さいませ。

今回は、最近私が読んだ本をご紹介いたします。
タイトルは「夢をかなえるゾウ」 水野敬也 著です。
この本はいろんなメディアで紹介されており、テレビドラマやアニメ、舞台にもなっていますので、ご存知の方も多いと思います。
発売されたのは2007年ですが、9年たつ今でもじわじわと売れ続けており、累計発行部数は200万部を超えているそうです。

この本はいわゆる自己啓発本なのですが、同時に小説でもあります。yumezou.jpg
ある日、泥酔して落ち込んでいる主人公(平凡なサラリーマン)の前に、彼が以前インド旅行の際に買ってきた象の置物が謎の生き物として突如現れます。
置物から化けて出たのはガネーシャ(神様)でした。そして、ガネーシャは彼との共同生活を通じて、成功できる教えを授けていきます。
ガネーシャはなぜか関西弁を話し、彼と繰り広げられる漫才のようなやり取りは読者をどんどん不思議な世界に引き込んでいきます。

ガネーシャは、教えの一つとして、彼に靴を磨くようアドバイスします。彼が会社で履いていた靴はボロボロだったのです。
大リーガーのイチローがグラブを自分で毎日磨いているように、商売道具を大切にしようという教えです。
でも彼は「靴磨きが自分の人生の成功につながるとは思えない」と反論します。
 それに対し、ガネーシャは言います。「成功しないための一番重要な要素はな、『人の言うことを聞かない』や」 そんなもん、当たり前やろ。 成功するような自分に変わりたいと思とって、でも今までずっと変われへんかったっちゅうことは、それはつまり、『自分の考え方にしがみついとる』ちゅうことやんか」と彼を一喝します。
素直に人のアドバイスを受け入れ、変わることの大切さを説いているのでしょう。深いですね。

それ以外にもガネーシャの弟子?だったという世界の偉人たちの格言がたくさん出てきます。
気軽に読めて、人生について考えるきっかけを与えてくれる本だと思いました。梅雨の読書におすすめの一冊です。